アンデス・フォルクローレ音楽 楽器館「コチャバンバ」へようこそ!

新着情報

~ボリビアから新入荷商品が到着しました!

★新しい作者のチャランゴやビエントス楽器も多数入荷しました!

★新しい大学サークルの新入部員さん歓迎お買い得セール開催中!~6月10日

★カルカス・宍戸誠コンサート仕様/特注チャランゴ!新入荷-

ルカス ¥ 129,600

カルカス二代目作者モイセス・エルモーサ作(初代ウイルソン長男)

今回のチャランゴは新タイプの表面板上部と指板にモラディーリョという赤い硬い木を使用しています。胴体はナランヒージョで、裏胴に カルカスのロゴ彫刻が施されている秀逸な出来です。

カルカスチャランゴは小ぶりなのですが、音はやはりカルカスの曲を弾くのであれば、これでなければあの響きはでないですね。今回の作品はおそらくボリビア以外では初めてと思います。 昨年、秋にボリビアへ行ってモイセスと相談して頼みました。

★コチャバンバ創業以来こんなチャランゴに出会ったのは初めて!-

★Juan Pablo Oroscoを紹介します!-

¥ 64,800~¥ 97,200まで一品作品到着!

今まで100人にも及ぶボリビアのチャランゴ製作者と親交を深めて参りましたが、創業30周年に素晴らしい製作技術と聞いたこともないサウンドを奏でる 名品とその作者に昨年秋に出会いました。まさに驚きでした。理由はラパスで楽器を探してたくさんの店を訪問してチャランゴを弾きました。まず1台に巡り合って、 他店にも行き本当に多くを試奏をしました。2台目に巡り合った時に初めてその作者をロゴで確認したら、なんと同じ作者でした。前回1台が後生大事に手で持ってきましたが 定価151,200でしたがすぐに売れてしまい、今回も同じものを頼んで製作していただきましたが、これも即売でした。高い楽器ですが誰が聴いてもこれは素晴らしいという声ばかりでした。 今回もこの高い楽器は売れてしまいましたが、彼の製作している作品を全て1台サンプルとして製作してくれたものをご紹介します。詳細は各コーナーをご覧ください。

新着CDのご案内

画像は準備中です